*Café de Kaori*

     パリに恋する私の旅の記録と、日々のちいさなしあわせ日記。

    モンサンミッシェル最終章☆名物オムレツでディナー!?

    画像 344-b


    憧れのモンサンミッシェルへ
    日帰りバスツアーの旅のお話も
    いよいよ最終章となりました

    日没が早い冬季だけのこのツアーの醍醐味
    日中→日暮れ→夜景への
    景色の移り変わりを日帰りで楽しめること

    修道院の見学を終えて外に出てみると
    イルミネーションがすでに灯されていました


         画像 411-b


    こんなイルミネーションも冬季限定☆


         画像 413-b


    あいにくの空で
    日没を見ることはできなかったけれど

    イルミネーションの光が除々に
    鮮やかになってく夜景への変化を
    代わりに楽しむことができました♪

    さすがに2年前ともなると記憶も曖昧なのですが
    この日の参道はお休みのお店が多くて
    確か日曜だっただけではなく
    12月のこの時期だったことも
    理由のひとつだったような・・・

    観光客も少なくて活気あふれる参道・・・とはいかなかったけれど
    開いていた数少ないおみやげ屋さんに立ち寄り
    バスの中でガイドさんがすすめてくれていた
    『ゲランドの塩(フルール・ド・セル)~fleur de sel~』をゲット♪


    2013-11-18 10.54-b


    フランスのブルターニュ半島で取れるこの塩は
    『フルール・ド・セル』→『塩の花』という意味で

    塩田の水面に最初に浮かぶ小さな白い結晶を
    “花びらを摘むように”手作業で
    丁寧に収穫した希少な塩なんだそう

    日本なら1000円近くする最高級の塩が
    フランスなら少し安く手に入るので
    ぜひオススメですとのこと

    しかもモンサンミッシェルの限定パッケージだから
    さらにレアアイテム☆

    『いいお肉やお魚を買ってパラパラっとかけて味わってくださいね
     間違っても煮込み料理の調味料に使うなんて
     もったいないことはしないように~!』とのこと

    なぁるほど☆

    そんなベテランガイドさんのオススメとあらば・・・と
    これはおみやげ用も合わせて3つお買い上げしました

    そうそうおみやげにはクッキーも人気だということだけど
    どうやらわざわざここで買わなくても
    パリで手に入るらしく・・・

    それもアドバイス通り
    荷物も増えちゃうしあえて買うのはやめました☆

    さてさて

    お買い物を終えるといよいよディナーのお店へ♪

    この日はオムレツを出すお店がすべて閉まってるから
    なんとか頼んで開けてもらったという
    ツアー指定のお店にて・・・

    もちろん各自でクレープリーや羊肉のお店など
    好きなお店へ行くも良し

    だけどとりあえずオムレツ!の人は
    ガイドさんと一緒に指定のお店へ・・・とのこと

    有名な『ラメール・プーラール』は
    残念ながらこの日閉まっていましたが

    ただ、参道の入り口にあってわかりやすいのでと
    ラクチンコースを選んだツアー客は
    18:00に『ラメール・・・』の前でいったん集合することに

    有名店を窓ガラス越しにうらめしく観察してから
    そこから2件先にあるこのお店へ


         画像 421-b


    『オーベルジュ・サン・ピエール~Auberge Saint Pierre~』

    ここは島内に宿泊できるホテルのひとつ
    その1階にあるレストランで食事ができるそうで

    まずは集合したツアー客たちがギュギュっと
    狭い一角に座らされて・・・
    メニューは『オムレツ』か『ムール貝』メインのセットの
    どちらかを選ぶのみ!
    まさに日本でもよくある団体客扱いです 笑

    もちろんのことオムレツ!シルブプレ!!
    (シルブプレ・・・お願いしますの意)


         画像 415-b


    オーダーしたとともに即やってきたのは
    いたってフツーのサラダ 笑

    だけどどう考えてもオーダーしてから
    持ってくるスピードが早すぎるような・・・

    ま、サラダなんて作ってあるわよね
    時間に余裕のない団体客がやってくるんだもんね
    うんうん、いい心がけいい心がけ!

    だけど・・・

    またまた間髪入れずやって来た
    メインのオムレツは・・・・・


    画像 416-b


    『ふわっふわ』・・・・・!?
    ではなく『ペッタンコ』 笑

    焼き色しっかりコンガリ小麦色で
    しかもバッサリ半分にカットしてあるし~! 爆

    どう考えても少し前に焼いて準備しておいた
    冷め冷めオムレツの登場なのでした~

    なぜかサービス満点てんこ盛りのポテト
    それはいらないらぜひぜひ
    ふわっふわでお願いしたかったです 笑

    お隣でムール貝を食べるジャパニーズマダムたちに
    『それ、おいしいですか~???』って聞いてみると
    『うん、ツアーだからこんなもんかな』と苦笑い

    やっぱり・・・笑

    ま、でもここの名誉のために付け加えておくと
    ホテルとしての評価は良さそう☆
    少し格安なのもいいみたいですよ~

    島内宿泊希望の方は良かったらチェックしてみてくださいね♪
    オムレツも個人で頼めばちゃんと
    熱々が出てくるはずですし~笑

    ま、なにはともあれ
    ワイワイガヤガヤ日本語が聞こえる中で
    おとなりのテーブルのグループとも
    いろいろおしゃべりしながらの夕食♪

    よく聞くとおりやっぱり薄味だった
    (いや、ほぼ味が無い??)このオムレツ
    できるなら『塩&ケチャップ』をたんまりかけたくなったけど

    『モンサンミッシェルにいるんだわーーー!』って
    感激できることが何よりのスパイス・・・ってことで
    楽しい食事の時間となりました♪

    そうしてあっと言う間のディナータイム
    バスの集合時間まであと少し

    最後の夜景を満喫しました~


    画像 422-b


    あの出口を出るともう駐車場
    う~ん、寂しい・・・


         画像 423-b


    イエス様誕生の馬小屋のシーンを
    再現したオブジェもありました☆

    そして最後は駐車場から見上げた景色・・・


    画像 430-b


    手前の赤く光る建物がステージのよう☆


    画像 432-b


    少し方角を変えて・・・
    やっぱりステキです☆

    あ!!!!!
    ここで大事なことを忘れてることに気づきました!!!


    画像 434-b


    これです~!
    モンサンミッシェルの消印が欲しくて
    バスの中で書いた自分へのハガキ☆

    同じくご当地消印を押してもらえる
    エッフェル塔では実践できなかったので
    モンサンミッシェルではぜひ!と
    準備しておいたのです

    気づいたと同時に
    慌てて島内の郵便局までダッシュ!


    画像 435-b


    郵便局は日曜でもともと閉まってましたが無事投函!
    バスの時間にもなんとか間に合いました~

    さて、旅が終わって手元に届いたハガキ
    消印は・・・???


    2013-11-18 13.13


    あれれ!?
    フツーのでした 笑
    フツーどころか日付もない波線のみ!!

    ネットで見てみるとどうやら
    消印を押してくれるかどうかは
    郵便局員の気分次第だそう 笑

    ちゃんと窓口で『スタンプ、プリーズ!』と言えば
    ラッキーだとその場で押してもらえる・・・かもとのこと
    ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね♪

    でもでもこのハガキに貼った
    モンサンミッシェル柄の切手は
    今回のツアー会社『Emi travel』限定デザイン
    バスの中でのみ販売しているもの


    2013-11-18 13.16.12


    こちらも3セット買って
    1枚は保存用、残りは旅の間に
    お友達へのハガキにも使いましたよ~

    憧れの場所から海を越えて
    はるばる届いたハガキ
    何にも変えられない
    思い出のアイテムです☆

    さてパリ到着は夜遅くなる
    日帰りモンサンミッシェルツアーは
    追加オプションのホテルへの送迎をしてもらって無事終了~

    翌日はまたパリを満喫デー
    向かうは・・・アメリの街です♪


    関連記事

     3日目・モンサンミッシェル

    8 Comments

    たかこ  

    No title

    夜も素敵ね~それもイルミネーション!!!わぉ~って感じ。

    私たちは島外のツアー専用レストランでの食事でした。
    いったい、ここのシェフは一日何個のオムレツを焼くの?って思ったわw
    でもフワフワ感は、かおりちゃんのオムレツよりあったかな?お味は同じく、ケチャップorソルト シュルドゥプレだったね。
    オムレツでメレンゲたっぷりだったので、デザートもメレンゲのカスタードソース添え。胃の中、空気だらけになっちゃうwそんな感じのデザートでした。

    島内ではクレープやサンドウィッチに目が行ったけど、まだ胃の調子がイマイチだったので泣く泣くあきらめました。
    あ。。。塩をお土産か!!!
    それ良いわね。私は缶入りの小さな塩キャラメルを何個か。缶入りってかさ張るし重いから、お土産にはちょっとねって感じよね?

    旅日記・・・ダーリンは書き進めているようですが、私は全く手つかず。。。トホホ。

    2013/11/19 (Tue) 10:57 | EDIT | REPLY |   

    まいこ  

    オムレツ登場

    夜の風景もきれいですねー!
    イルミネーションがさりげなくてオシャレな感じ!
    駐車場から見上げた写真、映画のセットみたいです
    実物は迫力満点なんでしょうね♪

    そしてついに、オムレツとご対面☆
    ぺったんこでも冷めてても、フランスのモンサンミッシェルでオムレツを食べたことに意義があると思いますよ~^^
    私もミラノで「…。」なパスタを食べた時、ヨーロッパって当たり外れのスケールも大きいんだなあって思いました笑
    一人旅=一人ご飯なので、日本人同士でワイワイごはんができるのも嬉しいですね

    エアメールの切手もモンサンミッシェルで素敵です♪

    2013/11/19 (Tue) 22:44 | REPLY |   

    アロマ  

    こんばんは、はじめまして^^

    はじめまして!
    まいこさんのところからやってきた、アロマと申します。

    私は昔ドイツに留学してたんですけど、一度もフランスに行かず帰国してしまいました;_;
    モンサンミッシェル、一度は行ってみたい・・・
    フランスって本当に何だかオシャレ♪で、ドイツとは大違い・・・^^;
    食事に気を配るドイツ人のパーティなんかでは、フランスとドイツの融合料理がとても美味しかったのを覚えています。
    フランスの影響なのか、ドイツ人でも「ソースが命」という人が多かったです。卵料理は・・・オムレツではなくてゆで卵が主流だったような・・・

    ブルターニュの塩!
    違うメーカーのですけど、私、愛用してます!甘みがあって、粒子が細かくて、使い勝手最高です♪

    エアメールが思い出のアイテム・・・素敵ですね^^

    2013/11/21 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

    かおり  

    たかこさんへ♪

    お返事遅くなりましたーーー!
    冬限定モンサンイルミ(←おかしな略?笑)も
    なかなかいいですよね~☆

    賛否両論はあるようですが
    やっぱりクリスマス前のキラキラ感って
    見るものすべてのステキ度を
    割増にしてくれるので私は全然いいかなと 笑

    オムレツとデザートのメレンゲで胃の中空気だらけ!
    その感覚ある意味私には、とってもうらやましいかもです♪
    (空気感が何より不足していたので~笑)

    塩キャラメルもいいですね~
    缶入りのおみやげは買って帰るほうはちょっと荷物になっちゃいますが
    もらう方にはあとあと使えるうれしいおみやげですし☆
    きっと喜ばれたでしょうね!

    愛しのダーリンさんの旅日記、とっても気になります~
    たかこさんもいつかぜひ・・・気長に楽しみにしてますね☆

    2013/11/21 (Thu) 23:13 | REPLY |   

    かおり  

    まいこさんへ♪

    お返事遅くなりましたっ!

    モンサンミッシェルのイルミネーションは
    まいこさんもおっしゃるとおり
    建物自体を照らす光も参道のイルミも
    華美すぎずコテコテしてなくて
    さり気なさがとっても良かったです♪
    だけど全体像を見上げたところはやっぱり迫力たっぷりでしたよ~

    そしてやっぱりオムレツがペッタンコでも無味無臭?でも
    憧れの地で口に入れたってだけで立派な意義がありますよねっ♪
    私も全くもってそう思います~
    (若干オムレツをバカにしてる???いや、ナイナイ!!!笑)

    まいこさんのミラノの残念パスタも
    私のモンサンの残念オムレツも
    ギャップ的評価でいくとするならば
    さすが歴史の深い国としてのスケール感がハンパないですね 笑

    パリの街の文具屋さんでふと目に留まったポストカードも
    揺れるバスで書いたことも
    限定切手を手に入れて厳選してドキドキしながら貼ったことも
    そしてダッシュで投函した思い出も・・・

    ぜ~んぶ乗っけてでうちまでやってきてくれた
    思い出深いエアメールになりました♪

    2013/11/21 (Thu) 23:24 | REPLY |   

    かおり  

    アロマさんへ♪

    はじめまして~!ようこそお越しくださいました♪
    実は私も・・・まいこさんのところから
    以前おじゃまさせていただいていたのに
    読み逃げしちゃっててゴメンナサイ☆
    また改めておじゃましますね♪

    アロマさんはドイツに留学されてたんですね~!
    留学って昔からずっと憧れでとってもうらやましいです

    しかもドイツって実は私にはとってもゆかりのある国で・・・
    昔の職場は輸入代理店で主にドイツのものを扱ってたんです☆

    私は末端社員で行かせてもらったことはないのですが
    買い付け担当の上司たちは毎月のように行っていて
    いつもいろんなお話を聞いていましたよ~

    彼らも観光してたわけではないので
    それほど楽しいお話ではなかったけれど・・・笑

    フランスとドイツってー部だけとは言え地続きで面しているのに
    そんなにも違いがあるって不思議ですよね
    融合料理ってどんなのでしょう??ぜひ食べてみたいです☆

    ブルターニュの塩、愛用されてるんですね~!
    私が買ったフルールドセルは
    粒子が粗くてちょっと湿り気もあってしっとりとした感じでした
    お塩にちょっとこだわってみるって
    それだけでオトナになった気分になれますよね 

    ポストカードもほんとにいい記念になりました
    これからは旅ごとの定番セレモニーにしてみようかと思います☆

    2013/11/21 (Thu) 23:54 | REPLY |   

    ゆうひ  

    No title

    ぃやったぁ♪
    次の記事がUPされる前に来れたーー☆

    いや~~夜の感じも素敵ですねー♪
    お土産のソルトも興味津々です、高級お肉にかけて食べたいですー!
    (ソルトがなくても食べたい。ん?)

    し、しかし・・・
    そのオムレツひどすぎじゃないですか??
    写真からでも残念さ加減がたっぷりと・・・
    お弁当レベルですね??
    しかもサラダはファミレスのサラダバーでコドモがとってきたかのような・・・(言いすぎ??)
    いやいや~それはガッカリでしたねi-201

    息子が小学生の頃にお正月の遠征があって、お世話係でついていったことがあったのですけど、お正月だから?料理人がいなかったのか?
    どうやらホテルの従業員でまかなっていたような・・・
    冷え冷えの鶏肉のソテーが出てきたと思ったら大半の子のが中まで火が通ってなくて・・・もちろん焼きなおしてもらったんですけど、もうどれが誰の食べさしだったのかもわからず・・・
    おまけにライスの中から一緒に炊かれたおコメの袋のキレッパシ(しかも10センチくらいの)が出てくるし?
    で、エライ目にあったことを思い出してしまいました。
    あっ!ぜんっぜんカンケーないですねっi-201

    そして消印も郵便局員の気分しだいだなんて??
    海外ならでは・・・というところなのかしら??
    あちこちツッコミまくりながら読ませていただきましたー(笑)

    凸♪

    2013/11/22 (Fri) 15:51 | REPLY |   

    かおり  

    ゆうひさんへ♪

    私の記事アップ率はほぼ週1ペースなので
    たいていはあわてなくても全然
    だいじょうぶだと思いますよん~笑

    夜のモンサンミッシェルもいいでしょう~♪
    お塩を味わうための高級肉!
    私も塩をダシにして?(←ややこしい!?)いいお肉が食べたいです 笑

    そしてゆうひさん、ナイス例えですよん!
    まさにオムレツはお弁当の冷え冷えの卵焼き
    サラダもファミレス食べ放題レベル 笑
    ここはどこでしたっけ??とツッコミ入れずにいられませんでした~
    だけど全部ひっくるめて忘れられない大切な思い出です☆

    ゆうひさんの体験談もかなりのモノでしたねーーー
    ってか、大事な子供らに何してくれてんネンーーー???って
    私なら怒り爆発しちゃいそうですよっ

    だけどきっとそれもいつまでも思い出しては
    『アレ、ひどかったよねーーー』ってネタになるんでしょうね☆
    その瞬間はブチギレでしょうけど・・・

    消印はほんと期待してただけにそれこそ
    思わず激しく2度見してから
    『なんで波線だけぇーーー?』とツッコミいれちゃいました 笑

    海外ならでは・・・というよりも
    『おフランスならでは』と言う方がいいのかもしれません☆
    フランスルールって日本人には考えられないものが多いんですよ~
    ほんと日本人って、日本って国って
    律儀でスバラシイなって改めて感じる旅でもありました 笑

    2013/11/23 (Sat) 23:17 | REPLY |   

    Leave a comment