*Café de Kaori*

     パリに恋する私の旅の記録と、日々のちいさなしあわせ日記。

    夢のルーブル美術館~Musée du Louvre~

    2011年12月16日 パリ一人旅・出発から2日目♪

    雨上がりのどんよりとした曇り空とはうってかわって
    憧れの場所へのウキウキ感で気分は青空の上天気♪

    デコボコな石畳の道も足取りはすこぶる軽く
    いよいよルーブル美術館へ到着です♪

    パレ・ロワイヤルの南側
    リヴォリ通りという大通りに出ると目の前には・・・


    画像 042


    ジャジャーーーーンっっっ!!!
    いよいよやってきました!!!

    『ルーブル美術館』
    ~Palais Royal Musèe du Louvre(パレ・ロワイヤル ミュゼ ド ルーブル)~

    なんとも堂々たるたたずまい・・・

    そしてその大きさたるや
    近くからはカメラに収まりきらないほど・・・

    それもそのはず

    ルーブル美術館のフランス語表記についている
    『Palais Royal』はひとつ前の日記で紹介したけれど
    同じく『王宮』という意味があるのです

    なぜかというと

    12世紀以降フランス革命前までは
    歴代フランス国王の宮殿だった建物なのだとか

    フランスで一番偉い王様のお城とくれば
    そりゃあ大きいはずですよね!

    何度も増築を続けた結果今の形になったそう

    そして今まさにここは『美の宮殿』
    世界で名だたる有名作品を所蔵するにふさわしい場所なのです


    画像 044


    入口の右側を見てみると・・・
    建物は通りのずっと奥まで続いていて

    手前に写っているのはメトロの入り口
    有名なアーティスト『エクトール・ギマール』がデザインしたという

    アールヌーボー様式
    パリの町並みに似合うステキな入り口です♪

    (駅によっていろんなデザインがあるので、それはまた別の機会に・・・)

    さてさて正面のアーチ型の入り口へ♪


    画像 043


    ここはいくつかある入り口のうちのひとつ
    ルーブル美術館の北側の中央に位置する

    『リヴォリ通り99番入口』



    2012-10-14 11.57.35



    せっかくなので苦労して手作りした
    『かおりオリジナルガイドブック』からぜひご参照を 笑

    ルーブル美術館を上から見た図です

    手書きの文字が黒くにじんで汚れてるのは
    ある日街歩きの途中に
    雨の中うっかり落としちゃったから・・・

    だけどこれもまたパリでの思い出の証
    見るたびあの雨のパリにタイムスリップ!

    汚れ界(なにそれ?笑)の中でも気品あふれる
    最上級の『汚れ』なのです 笑

    さてさていざ目の前に立つと
    まるで遠距離恋愛の恋人に会う前のような
    ドキドキワクワク感で胸がキュンキュン☆

    なんともいえない緊張感を
    深呼吸でふぅ~っと吐き出し

    はやる気持ちもありつつ
    長年の夢が叶う瞬間を
    ゆっくりかみしめたい気持ちもありつつ・・・

    そう、いつでもどこでもオンナ心は裏腹なものです 笑

    いろんな思いを胸に一歩づつを大事に大事に
    心に刻みながら進んでゆくと・・・


    画像 045


    うわぁ~~~!!!あれがルーブルのピラミッド!!!

    日本ではLED照明のコマーシャルでもおなじみの

    あのピラミッド~~~!!!


    画像 049


    1980年代のルーブル大改造計画によって作られたそうですが
    その当時は賛否両論あったらしいこのピラミッド

    歴史的なルーブル宮殿には似合わないとの意見もあったとか

    だけどやっぱりそこはパリらしいと私は思っていて
    パレ・ロワイヤルのストライプの柱たち同様
    古くからの歴史と近代アートのコラボレーションは

    これぞ芸術の都パリ!

    そう思わせてくれる
    素晴らしいモニュメントです☆


    画像 048


    そしてピラミッドの脇に
    ひときわ大きな銅像があったんだけど

    あとで調べてみると
    台座には『LOUIS ⅩⅣ』の文字が刻印されていて
    『ルイ14世』の銅像だそう

    あ、ルイ14世といえば
    パレ・ロワイヤルにも住んでたあの王様・・・

    その後彼はルーブルを嫌い
    かの有名な『ベルサイユ宮殿』を建設し移住したんだって

    まぁ~!なんて贅沢極まりない王様なんでしょう

    そんな世界最高級の引越し
    ちょっと見てみたかったなぁ 笑


    そしてここでルーブル美術館がいかに大きいのか
    百聞は一見にしかず☆
    見ていただきましょう!!!

    You Tube ルーブル美術館・外観♪

    初めてYou Tubeにアップしてみました♪
    撮ったのは翌日なので空は青空♪

    自分の声が入っちゃってるのはちょっと失敗!
    ルーブルを見て『ルーブルで~す!』なんて
    超フツーのことしか言えなかったし 笑

    ま、これも思い出ですよね☆

    大きい大きいといいながら
    どれだけ広いのか調べてみると・・・

    ルーブル美術館の敷地総面積→40ヘクタール!!!
    ディズニーランドとディズニーシーを
    合わせた広さが50へクタールだから・・・

    だいたい想像ついたでしょうか???
    とにかくやっぱり大きいのです 笑

    そんなこんなで中庭を堪能したあとは
    や~っとこさ入場です!

    ピラミッドの中央から中へ入るとエスカレーターがあって
    そこを降りるとガラスのピラミッド真下の『ナポレオンホール』へ・・・


    画像 061


    これが逆さピラミッド!!!

    何度も読んだダン・ブラウン作の有名な小説
    『ダヴィンチコード』では大きな謎を解く鍵となり
    ラングドン教授が最後の最後にたどり着いた場所・・・

    映画のラストシーンでは
    重要な意味を持つ場所として描かれた

    あの逆さピラミッドがまさに目の前に!!!

    感動!この一言につきる瞬間でした☆

    大きく3つのセクションに分かれているルーブルの中で
    この『ナポレオンホール』がちょうど中心部

    各セクションへの入口があり
    チケット売場もここなんだけど

    私は日本で事前に『パリ・ミュージアムパス』といって
    60以上の提携美術館に
    いつでも何度でも出入りが出来るという
    6日間使い放題のステキなフリーパス券をゲットしておいたので


    2012-10-11 12.25.44


    カードサイズに折りたたまれた
    モナリザ柄のコレがそう☆


    2012-10-11 12.27.17


    あとはまっしぐらに進むのみです!!!


    愛しのモナリザや
    憧れの名画のもとへ・・・☆


    ところで・・・


    この日は金曜日☆

    ルーブル美術館は水曜日と金曜日に
    22:00までの夜間開館をしていて

    朝から夜までたっぷり1日
    憧れのルーブルを満喫できるラッキーデーなのです☆

    そんな長い1日はまだまだ始まったばかり!




    なので・・・・・




    今回はこのへんで・・・笑



    さすがに次こそはモナリザに会えるかしら
    うん、きっとたどりつける・・・はず 笑




    そうねぇ~例えるなら・・・

    『キャプテン翼』の試合シーンかそれとも
    『ドラゴンボール』の戦いのシーンか・・・

    しつこくひっぱる演出は
    私も全然負けてませんね 笑






    関連記事

     1日目・ルーブル美術館

    0 Comments

    Leave a comment