*Café de Kaori*

     パリに恋する私の旅の記録と、日々のちいさなしあわせ日記。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     スポンサー広告

    Parisグランドツアー♪~セーヌ川からシテ島へ~

    さてさて時を戻して・・・
    2011年12月17日 午前11時頃のパリ☆

    パリの冬にはとっても貴重な
    気持ち良く晴れたこの日♪♪♪

    Parisグランドツアーの出発地点となる
    ルーブル美術館の中庭にて・・・

    澄みきったパリの空の下
    ロープントゥールバスに乗って
    憧れの街をめぐるバスツアーの始まりです♪

    ルーブルの中庭に小さいながらも堂々と佇む
    カルーゼル凱旋門に見送られながら
    いよいよ夢に見た大きな大きなエトワール凱旋門へ♪

    パリに恋する私の胸のドキドキも
    最高潮の瞬間に向かって走り出しました☆

    一人旅ってこういう時
    ドキドキワクワク落ち着かない気持ちを打ち明け合って
    共感できる相手がいない寂しさはあるけれど

    そのかわりに心の音が少しずつ高なっていくのを
    一瞬一瞬、敏感に感じ取りながら
    その全てを自分の中で
    ゆっくりじっくりかみしめることができて
    それはそれでとてもいいのかもしれませんね☆

    会話というエッセンスが思い出をさらに
    楽しくもしてくれるのは確かだけれど

    自分の心のドキドキというBGMを
    鮮明に記憶しておけるのも
    なかなかステキなことです☆

    きっとそれが一人旅の醍醐味♪
    さみしいなんて思うのはもったいない!

    どの瞬間もすべてが
    (それこそスリに遭いかけたって!?)→スリの関連記事はコチラ☆
    私の貴重な旅の思い出として

    ドキドキ高鳴る胸の音とともに
    パリのステキな景色の記憶の中に
    いつまでも鮮明に写し込まれています☆

    そんな記憶のページを1ページづつ
    ゆっくりゆっくりめくっていきますので
    ぜひのんびりおつきあいくださいね♪


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    さてこの『パリグランドコース』は
    ルーブル美術館を出て
    パリ発祥の地・セーヌ川の中洲に浮かぶ『シテ島』へ・・・

    まずはルーブル美術館を出て東西に走る
    『Quai du Louvre(ルーブル通り)』

    その大通りをしばらく直進すると
    いよいよシテ島へ渡る橋に差し掛かりました!

    さぁ!初めてセーヌ川を渡りますよ~☆☆☆


    画像 091


    この橋は『Pont Neuf(ポン・ヌフ)』☆
    全長238mで幅は22m
    石畳がびっしり敷かれたパリらしい橋です

    中洲であるシテ島の西の端をかすめて
    セーヌ川の右岸(北側)と
    左岸(南側)を結んでいます

    地図でいうとこういう位置関係☆
    (黒い矢印が進んだコースです)
        ↓  ↓  ↓

    kako-qkFdDf9v7Z75cepB.jpg


    『ポンヌフの恋人』という1992年公開の
    フランス映画の舞台にもなっているので
    聞いたことあるな~って人も多いと思います☆

    そういえばチケットを買ったときにもらった
    解説を聞くためのイヤホンがありましたよね~

    もちろんちゃんとつけてはいたんだけど・・・

    残念ながらそのイヤホンからは
    直訳されてところどころ文法的に意味不明な?
    つたない日本語で解説してくれる男性の声が・・・ 笑

    せっかくの解説だったけれど
    目の前に広がるパリの街への感動でそれどころじゃなく

    内容はほとんど覚えていなかったので(ごめんなさい!)
    改めて調べた情報を書いておきますね 笑

    あらためまして・・・

    フランス語でPontは橋
    Neufは新しいという意味なので
    そのまま訳すと『新橋』となります

    う~ん、なんだか直訳しちゃうと
    せっかくのパリ雰囲気が消えちゃうような感じですが
    (新橋といえば日本のサラリーマンの聖地的な・・・笑)

    実は『新橋』と言いながらおもしろいのは
    セーヌ川にかかる34もの橋のうち一番古い橋だということ!

    1603年に完成されたポン・ヌフ
    ちょうど日本では江戸幕府が始まった年

    それから400年以上もの間
    何度も修理はされたものの

    一度も建て替えられることなく
    当時の姿のままパリ歴史を見守り続けています

    そんな『壊れない橋~ポン・ヌフ』

    そのことからフランス語では
    丈夫で長生きすることを
    『ポン・ヌフのように生きる』というそうですよ~

    なんだかステキな言葉ですね♪
    私もポン・ヌフのように
    丈夫で長く生きて行きたいものです☆


    画像 092


    そのポン・ヌフの上から川の下流を見ると
    セーヌ川に架かる橋の中では
    初めての鉄橋となるこの橋

    『Pont des Arts(ポン・デ・ザール)』が見えました☆
    (最初の地図の左端にある橋です)

    写真では一番手前に架かっている黒い橋がその橋・・・
    訳すと『芸術橋』となります

    英語でも芸術という意味の『Art』
    フランス語だと読み方は『アール』

    その前についている冠詞の『des』の
    最後のsと発音が混じってデ・ザールとなります

    かおりのワンポイントフランス語講座でした~♪ 笑

    そしてまたまた映画でいうと
    江國香織さんの小説を映画化した
    『東京タワー』のラストシーンで使われたのがこの橋

    あ・・・オカンがガンになる『東京タワー』ではなくて
    (同名ですが恋愛映画のほうです 笑)

    V6の岡田くんと黒木瞳さんが
    パリの綺麗な夕日のをバックに
    この橋の上で再会し抱き合うラストシーンは
    美しくてとても感動的なシーンです

    良かったら見てみてくださいね♪

    さてさてこの橋が作られたのは1804年で
    当時宮殿だったルーブル宮へ直接つながるようにと
    ナポレオンが建てさせたもの

    ルーブル宮の別名が『パレ・デ・ザール(芸術宮殿)』だったことが
    この橋の名前の由来になっているそうです

    ただ・・・

    その向こうに見えている『カルーゼル橋』や『ロワイヤル橋』
    そしてもちろん『ポン・ヌフ』もすべてが石でできた立派な橋

    そんな堂々たる石橋たちに挟まれている
    とても華奢な造りの鉄橋『ポン・デ・ザール』

    比べるといかにも弱々しげなこの鉄橋は
    ルーブルの華麗な建物ともまるで不釣り合いだと
    当時はかなりの批判を浴びていたようです

    だけどこの橋ははじめから
    歩行者専用に造られたという珍しい橋

    今ではたくさんの恋人たちが
    愛を語り合いながら歩くデートコースとなり
    ペットを連れたパリジャンたちの散歩道となり
    芸術家をめざす若者たちがデッサンの場所に選ぶような・・・

    パリ市民の憩いの場となり愛されています☆

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    そしてバスはいよいよシテ島に上陸☆

    島の中をくるっと回って方向転換をしたバスは
    シテ島から離れて次の目的地へ進みます♪


    画像 093


    シテ島からセーヌ左岸へ架かる小さな橋
    『Petit-Pont(プティ・ポン)』を渡りながら見えたのが

    『Pont Saint-Michel(ポン・サン・ミシェル)』

    キレイな3連のアーチ橋です☆

    セーヌ川の緩やかなカーブに添って
    両側に見えるパリの街並みもまた雰囲気たっぷり♪

    そしてプティ・ポンを渡り終えて
    振り返りつつ撮ったのがこの一枚☆

    シテ島の南側に
    ドドンとそびえ建つこの有名な建物!


    画像 094


    ノートルダム大聖堂~Cathédrale Notre-Dame de Paris~

    ローマ・カトリック教会の大聖堂です☆
    さらに進んだコースと
    大聖堂の位置はこんな感じ・・・
        ↓  ↓  ↓

    シテ島2


    ここは後日改めてゆっくり会いに行ったので
    その時のことはまた詳しく書きますね
    なのでご紹介だけにしておきます♪


    画像 095


    そしてさっきはルーブル側からシテ島へ渡ったポン・ヌフ

    今度はシテ島からさらにセーヌ川の左岸へと伸びる
    ポン・ヌフの続きが前方に見えてきました♪

    セーヌ川には遊覧船が行き交っていましたよ~

    そうそう今回の旅では乗ることができなかったので
    これはまた次の機会のお楽しみです☆


    kako-qkFdDf9v7Z75cepB_20130121235148.jpg


    こうしてバスは地図の矢印のように
    シテ島をあとにしてセーヌ川の左岸を

    いよいよ凱旋門へ向けて西へと進んで行きます♪
    さてそれはまた次のお楽しみ☆☆☆

    ・・・・・・になっちゃってごめんなさい 笑

    ほんとは凱旋門到着まで書きたかったんだけど・・・
    パリの街の風景があんまりステキすぎて・・・
    写真のどれもこれもここでご紹介したくって・・・

    どうかおゆるしくださいね 笑






    関連記事

     2日目・パリ市内観光

    - 10 Comments

    ゆうひ  

    No title

    あ~~も~~かおりさんたら、盛りだくさんすぎてアタマクラクラしちゃうi-233
    ほんと、どこもかしこも素敵で・・・
    橋!
    石畳の橋!!
    すばらしすぎますよ~~めっちゃカッコイイです☆
    あ~~そこ歩きたいi-237

    東京タワー!!
    観ましたよーーー!!
    も~めっちゃ素敵でした・・・ひとりでうっとりしながら観ましたよ・・・
    あのあと、黒木瞳さんと岡田くんのファンになりましたから♪
    そっか、あれが、ここ、だったんだぁ・・・

    凱旋門も楽しみ~♪
    フランス語講座も楽しいです☆

    凸♪

    2013/01/22 (Tue) 13:12 | REPLY |   

    かおり  

    ゆうひさんへ♪

    ゆうひさんにも『ステキすぎ脳しんとう』が伝染しちゃったみたいですね~ 笑

    ほんとパリの街並みったら罪なヤツです!
    どこをとっても絵になるんですもの~
    旅ブログが進まないったらありません 笑

    これからも覚悟しておつきあいくださいね!

    そして東京タワー、ゆうひさんも見られてたんですね~♪
    前から思ってたんですがゆうひさんとは
    映画やドラマの好みがとっても似てる気がします☆

    少し前に『スマイル』の『キリン』のお話されてましたよね
    あれも『知ってる知ってる~!』って思ってましたよん
    あのドラマのビトと花ちゃんがとっても純粋でかわいくて切なくて
    ほんとに最後はハッピーエンドでほんとに良かったって思ってました・・・

    東京タワーもほんと映像がとても綺麗な映画でしたよね☆
    あのラストシーンのパリの夕日はほんとにステキでした♪

    これからもパリに関する映画などの情報
    ちょこちょこはさんでいきますので
    楽しみにしててくださいねっ!
    ワンポイントフランス語講座も・・・笑

    凸♪(まねっこしてみました)

    2013/01/22 (Tue) 18:12 | REPLY |   

    かなこ  

    一人旅

    いや~改めて思うけど、一人旅すごいね!!

    私なんて、国内でも一人で旅したことないから
    ほんとすごいと思うわ!!
    でも人生で一回はしてみたいな♪

    で、ポンが橋でしょ?
    じゃあポン・デ・リングは
    円橋?
    そうなの??

    また教えてね~^^
    これからたまりたまったシャツと戦ってきやす!!!

    2013/01/22 (Tue) 23:16 | REPLY |   

    まいこ  

    ポン・ヌフだ☆

    ボンソワー、かおりマダーム♪

    ルーブルや街並みの写真にもウットリだったけど、パリの誇る観光名所の画像ってばすごい♪ですね♪
    「ポンヌフの恋人」残念ながら観ていないですが、かなり話題になったのでよく覚えてますよ^^
    まさか「新橋」だったなんて笑
    一気に高架下の一杯飲み屋さんのイメージが浮かんできます笑
    石畳の立派な橋だわ~
    パリの人たちにとっても大切な場所でしょうね。

    ふとした瞬間にさみしくなることもある一人旅だけど、目の前の景色や人との触れ合いを鮮明に味わえますものね☆
    話す相手がいない分、もう一人の自分と対峙しているような…
    パリという大好きな場所で、かおりさんの心が感じたことを読ませてもらうのを、これからも楽しみにしてます。
    ワンポイントフランス語レッスンも同じく楽しみ^^

    2013/01/23 (Wed) 00:31 | REPLY |   

    かおり  

    かなこチャンへ♪

    一人旅、いつかきっとできるよ~!!!
    どんなことでも『思えば叶う』って絶対あるから☆
    そんときは家事代行サービスとして出張させてもらうよ 笑

    そうそう『ポン・デ・リング』の意味ねっ
    調べたら・・・・・
    残念ながらフランス語のポン(橋)ではなくて
    ポルトガル語のポン(パン)の意味だったわ~☆

    だから『ポン・デ』は『・・・のパン』って意味らしいよ
    リング状のパンってことなんだね~

    でもでもかなこチャンがゆってくれたみたいに
    リングの橋って意味のがなんかステキよね☆
    『円橋』ってのはなんだかまた超和風だけど 笑

    おかげさまで、ひとつかしこくなりました~☆

    そしてそして!!!
    『生ポンデリング』めちゃおいしかった~~~!!!
    ありがとねっ!!!すっかり風邪も飛んでったよ☆
    ごちそうさまでしたっ!

    2013/01/23 (Wed) 09:58 | REPLY |   

    かおり  

    まいこさんへ♪

    私も実は『ポンヌフの恋人』は見たことないんです~えへ☆
    なのでサクっとしか触れられず・・・ 笑

    また見てみようとおもいます~♪

    一人旅のいいところってやっぱり
    まさにまいこさんがゆってくれた通り
    『自分との対峙』なのかもしれませんね☆

    何か食べたいとき、何か買いたいとき
    行き先を考えるとき、人にたずねるとき・・・

    どんな行動も人に頼らず自分と相談して決めていくこと
    言葉の通じない場所では全てが大変なことだけど
    そんな苦労の先には小さな達成感の積み重ねがあって

    どれをとっても『かけがえのない経験』だったんだなって・・・
    あとになって振り返ったときにあらためて
    すべてが自分を成長させてくれる糧だったって思えたり☆

    その時その時はほんと必死で
    目の前の景色をかみしめるのが精一杯だったから
    今こうしてブログを書いてる時間は
    旅の経験をあらためて自分の中に刻んでいってる感じがして
    すごく幸せな時間です☆

    しかもこうして同じ思いで読んでもらえる人たちがいてくださることが
    なにより幸せです♪

    まいこさんの旅日記もまさに同じ気持ちで読ませてもらってますよ~
    おかげで楽しみが2倍になってます☆☆☆

    イタリアとフランスの2ヶ国周遊してる気分・・・
    なんて贅沢なんでしょうね♪

    2013/01/23 (Wed) 10:19 | REPLY |   

    たかこ  

    No title

    イタリアでは橋を「ponde」って言いますよね。やはり近いから似てるのね・・・
    私はバレエ用語しかフランス語はわかりません・・・マダ~ムw
    あ~ここ行きたいの~~~ノートルダムド寺院。
    それこそバレエの演目「ノートムダムド・パリ(せむし男のお話ね)」の舞台よね。
    せむし男がここに登るのよ!!! 何故かそこの場面しか記憶にないんだけど・・・

    2013/01/24 (Thu) 11:32 | EDIT | REPLY |   

    かおり  

    たかこさんへ♪

    たかこさんはバレエ習ってたの~?☆
    それとも見る専門かしら???
    いずれにしても、とってもステキですねっ♪

    私はそういうステキ女子的な習い事は全然だったので
    憧れちゃいます~

    そして『ノートルダムドパリ』
    全然知らなかったのでちょこっとwikiってみたら
    なんだかけっこうハードなお話のようですね!

    私はノートルダムの上からパリの街を見下ろして
    『うわぁ!キレイ☆うわぁ!ステキ☆』って連呼するばかりだったから
    そんな物語を知ってたらもっと見方が違ったかも・・・
    ひとつ勉強になりました~

    ぜひたかこさんはいつか
    せむし男を想いつつ登ってくださいね☆

    2013/01/24 (Thu) 23:50 | REPLY |   

    資格の勉強中  

    No title

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    2013/06/23 (Sun) 15:35 | REPLY |   

    かおり  

    資格の勉強中さんへ♪

    はじめまして☆
    ようこそお越しくださいました!
    パリ、お好きなんでしょうか~???
    魅力的というお言葉、とってもうれしかったです♪
    つたなくゆっくりな旅日記ですが
    ぜひまたお越しくださいね☆
    気軽にコメントもお待ちしてます~♪

    2013/06/23 (Sun) 16:01 | REPLY |   

    Leave a comment

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。