*Café de Kaori*

     パリに恋する私の旅の記録と、日々のちいさなしあわせ日記。

    パリの街と空~Ciel et de la ville de Paris~

    セピア・シャンゼリゼ


    凱旋門の上から最初に見下ろした
    シャンゼリゼ通りのステキな景色♪

    前回は青空バージョンだったのを
    またまたセピアにお色直ししてみると・・・

    馬車が行き交う古き良き時代のパリに
    タイムスリップしたような気分にさせてくれる
    ステキな一枚になりました☆


    画像 139


    ・・・・・さてさて

    屋上の雰囲気はこんな感じ
    (逆光でごめんさい☆)

    写真のとおりそんなに混雑していなかったので
    おかげでゆっくりじっくり景色を楽しめましたよ~♪


    画像 130


    写真の2本の通りは
    左が『Avenue de Hoche(オッシュ大通り)』
    右が『Avenue de Friedlond(フリーランド大通り)』
    上から見るとまさに放射状ってことがよくわかります☆

    はるか遠くにはかすかに
    モンマルトルの丘の上にあるサクレクール寺院も見えますね☆

    そうそうそして
    上から見て気づくパリの街の特徴といえば
    建物が通りに沿ってきれいに並んでるってゆうだけじゃなく
    なぜか高さもぴったり揃ってますよね?

    そこにはちゃんと理由があるんですよ~

    19世紀フランスの政治家『ジョルジュ・ウジェーヌ・オスマン』
    彼が行った大規模な都市改造計画が
    今のパリの素晴らしい景観につながっているのだそうです

    彼が考えたのは建物の前の道幅によって高さを比例させ
    かつそれをバラバラじゃなく段階的に揃えるというもの

    細い路地なら建物を低く揃えることで
    建物が密集したとしても1階にまで日照が保たれ
    明るく開放的な街を作ることで治安も良くなったというわけです

    今では世界屈指の美しい街=パリというイメージですが
    そんなパリにも少しずつ改善されていった歴史があるんですね

    『ローマは一日にしてならず・・・パリもまたしかり』 byかおり

    なかなかの名言です!(ほぼパクリ 笑)

    それにしてもオスマンの考えた美観と防犯の合わせ技!
    すばらしい!!!これぞ一石二鳥ですね☆


    画像 138


    そしてこの景色はシャンゼリゼ通りから
    180°逆側を見たところ
    通りの名前は『Avenue de la Grande-Armée(グランダルメ大通り)』

    ず~っと向こうにはたくさんの高層ビルが見えます

    パリから電車で30分ほど離れるとある
    『ラ・ディファンス』という地区で
    そこは衛星都市と言ってパリの中心部にはないような
    近代的なビルが建ち並んでいる場所なんですが

    それもきちんとした基準によって建てられていて
    そこまでも徹底したパリの景観保護に
    ただただあっぱれの気分です☆

    東京の都心やニューヨークのマンハッタンなら
    かならず街の中心部にある高層ビルたちが
    なぜパリの中心にはないのかがわかると
    この景色の意味もすごくよく伝わってきますよね

    ・・・と、そんなちょっとしたパリに関するウンチクを知るだけで
    同じ景色もまた新鮮に感じられたりして
    そしてまたほんのちょっとパリに近づいた気がしたりもして

    旅とは常に発見と感動の連続ですね~!
    きっとそれがまさに旅の醍醐味なのでしょう♪

    さらに旅が終わった今でもまだ
    ふり返るたびにその感動に終わりがないのは
    パリに恋する私の『片思い』がまだまだ続いてる証拠・・・☆

    自分で撮った写真を見てはまたウットリ・・・
    まるで片思いの彼を
    こっそり隠し撮りした写真を見るめるように・・・

    はぁ~もうかなりの重症ですね 笑

    それならあえてパリを好きなアイドルグループと例えると
    (いきなり大喜利スタート?)
    私にとってダントツ1位のお気に入りメンバーは
    (今風に言うなら推しメンでしたね 笑)

    それはもう言うまでもなく・・・


    画像 141


    見つけた~~!!!
    そう!エッフェル塔ですっ☆☆☆

    正確にいうと最初に見つけてはいたんだけど
    あえてチラ見だけして、後回しにしていたのです

    ショートケーキのイチゴは最後に食べる派ですから・・・
    やっぱりいいとこは最後に置いときたくなりません? 笑

    とにもかくにも片思いの推しメンを目の前にして
    キャーーーーー!!!ステキーーーーーー!!!
    (心の中でめいいっぱい黄色い声援をあげてます)

    いや・・・さすがにこの時ばかりは
    ちょっと声に出しちゃってたような気もしますが・・・笑

    タイミング良く太陽がちょうど真上にきていて
    まるでスポットライトを浴びているよう・・・

    そのシルエットのすばらしさったら
    なんて神々しいんでしょう☆☆☆


    2011-12-17 20.40.07


    すぐ横にある通りは『Avenue D'Iena(イエナ大通り)』

    エッフェル塔や建物や車たちは
    逆光でモノクロ風に見えるのに
    雲の上には青空が広がってる絶妙なバランス☆
    これもお気に入りの写真です♪


    2011-12-17 20.36.11


    はぁ~~~ステキすぎて
    出るのはため息ばかりなり・・・でした 笑

    ちなみにこのあとまたロープントゥールに乗って
    向かうのはまさにそのエッフェル塔なので
    塔についてのお話はまたその時に・・・☆

    さてさてこんな風に凱旋門からの景色を満喫していよいよ
    またこの階段を降りますよ~


    画像 143


    ぐるぐる、ぐるぐる・・・
    降りるのはなんだかあっという間で
    ちょっとさみしい気もしましたが・・・

    そしてまたロープントゥールバスの停留所へ向かって
    歩きながらも振り返り振り返りパシャリ☆


    2011-12-17 21.20.53


    ここはちょうど大通りを渡る横断歩道の真ん中
    凱旋門を真正面に見ることができるベストポジションです☆

    そしてこれはシャンゼリゼ通りではなく
    反対側のグランダルメ通りから見た凱旋門なので
    いわゆるB面の方になりますが・・・(昭和な表現ですいません 笑)

    そしてこの時・・・

    私のすぐ横にもうひとり
    パシャパシャやってる人がいました

    それは大きなリュックを背に
    ガッシリした一眼レフを構える白人の男性

    そこで浮かんだひとつの思い・・・

    『ちゃんとしたカメラ持ってるからきっと
     うまく撮ってもらえるかも・・・?
     一人旅ではなかなかできない記念撮影!
     こんなタイミングは逃してはならないわっ!』

    一瞬頭によぎった思いは
    青信号のわずかな間では迷ってる時間もなく
    そのすぐ瞬間後にはもう彼に反射的に声をかけていました☆

    カメラを指さしながらこの一言
    『Excuse me! Please,take a picture!』
    よしっ!言えたっ!!!
    (・・・って言っても簡単な英語だけど 笑)

    その男性は振り向き
    『OK!』と快くカメラを受け取ってくれて
    私と凱旋門の記念写真を撮ってくれました♪

    それがコレです☆


    画像 151


    パリでの記念写真第1号☆

    ロングのダウンコートの中にはたっぷり着込んでいたので
    なんとも着ぶくれ感がいなめませんが 笑

    ま、それはさておき・・・

    凱旋門の前をちょうど走っている赤いオープンバスも
    ロープントゥールと同じ観光用2階建てバス♪

    コチラは『レ・カー・ルージュ』といって
    9ヶ所の観光地をめぐる1コースのみのバスです

    自分が乗ったロープントゥールバスは
    すっかり撮るのを忘れていたというのに
    思いがけないカールージュとの共演!
    赤い車体がかわいいし・・・ま、いっか 笑
    ロープンさんも後でちゃんと撮りますよ~

    さてさて撮ってくれた彼に『Thank You!』と笑顔でお礼を言って
    私が目指すのはライムグリーンの車体の『ロープントゥールバス』

    次は本日のメインイベント・・・
    というよりこの旅のメインイベントとも言うべく
    エッフェル塔に会いにいきます♪

    ん~またも大作の予感・・・・・笑


    関連記事

     2日目・パリ市内観光

    4 Comments

    まいこ  

    感動です^^

    かおりさんこんにちは!

    屋上から眺めたパリの街並みも素晴らしいですね~♪
    放射状に大通りがのびているのがよくわかりました。

    建物の高さ制限が美観だけでなく
    防犯にも効果があるって初めて知りました。
    ん~!まさに一石二鳥!
    パリは一日にして成らず、ですね(笑

    心のアイドルエッフェル君の麗しのお姿
    ステキだわ~^^
    光や色合いが絵はがきみたい!
    かおりさんの写真大好きです☆

    2013/02/16 (Sat) 15:21 | REPLY |   

    かおり  

    まいこさんへ♪

    写真を気に入ってもらえてとてもうれしいです☆

    なんだか知れば知るほど好きになる・・・
    片思いのスパイラルに激しく巻き込まれ中の私ですが・・・ 笑

    パリもローマも一日して成らず!
    だけどローマ大先輩の歴史の深さたるや・・・
    そちらはこれからもまいこさんのブログで勉強して行きますね~☆

    心のアイドル、愛しのキミ・・・
    イケメンエッフェル君のおっかけ記録もぜひぜひお楽しみに 笑

    2013/02/18 (Mon) 03:31 | REPLY |   

    ゆうひ  

    No title

    かおりさーーん!
    楽しすぎますよ~~i-237パリ旅行記i-184
    ほんとに・・・
    好きなものを語るヒトってなんて幸せそうなんでしょうi-189
    かおりさんが1人でテンションあげあげになっていた様子が手に取るように伝わってきますよ☆

    建物の高さまで基準を設けていた、というお話しは知りませんでした。
    なるほど~~だからこんなに美しいのですね♪

    旅行へ行くときの「ウンチク」はね、必要ですよ!絶対!
    アジア圏のオハナシで申し訳ないですが、
    タイの遺跡をまわったときに「ここでこういう戦いがあって」とか「そのときにこういう人がいて」とかっていうのを知っているだけで楽しみ度が全然違うなーーと思いましたもん☆
    (もちろん全く事前情報収集をしていなかった旦那サマはちょっぴりつまんなさそうでしたi-201
    かおりさんのとはレベルがちがいますけどねi-236

    記念撮影も頼めて本当によかったですね!
    やっぱり自分も入った写真、ほしいですもんねi-179

    ケーキのイチゴがエッフェルーー☆
    そりゃそうですよね??大トリはやっぱりエッフェルですよi-233
    私で言うところの・・・ステーキの一番おいしそうな一切れ・・・でしょうか(笑) ←どんだけ肉好き

    メインディッシュi-176楽しみにしていますi-179

    凸♪

    2013/02/18 (Mon) 12:31 | REPLY |   

    かおり  

    ゆうひさんへ♪

    うれしすぎますよ~~~!ゆうひさん!
    そんなに楽しんでいただけるなんて☆ 笑

    まるで夜中に書くラブレターのように
    (実際夜中に書いてることも多いので・・・)
    書いてる時はどんどん盛り上がっちゃってるんだけど
    翌日読んで「アラアラちょっと盛り上がり過ぎて
    長くなりすぎたかしらん?・・・」なんて
    思わずバッサリカットしてしまったり☆

    実は今回も記事をところどころ後になって大幅カットしちゃいました~
    最初と変わってるのわかりました??? 笑

    なんだかこの感動を伝えたいなぁ~!!!って
    なっちゃうんですよね~共感してもらいたくって 笑

    でもゆうひさんのコメントでちょっとほっとしちゃいました☆
    好きなものは好き!熱くなっちゃうのもいいですもんね♪
    そしてウンチク、知ってるとやっぱり違いますよね?
    共感ありがとうございます☆
    タイにも行かれたんですね~
    ほほえみの国っていう響きがすごくいいですね!

    パリに関しては行く前に調べたことも確かにたくさんありますが
    やっぱり今ブログにしながら振り返りつつ
    新たに知ることもたくさんあってけっこう後付けではあるんです~
    だけどそれもまた、ひつまぶしを3つの食べ方で楽しむ的に
    旅の準備→旅本番→旅をふり返る・・・っていう3つの段階なら
    今は最後のお茶漬けをゆっくり味わってるところです 笑

    エッフェルがイチゴだのひつまぶしだの・・・
    なにかと食べ物にしちゃう私
    くいしんぼうバンザイ☆

    あ、ゆうひさんも・・・でしたねっ 笑

    そしてその長~いお茶漬けタイムはまだまだ続きますので
    よかったら最後までおつきあいくださいね☆
    いつもありがとうございます♪

    2013/02/18 (Mon) 14:19 | REPLY |   

    Leave a comment