*Café de Kaori*

     パリに恋する私の旅の記録と、日々のちいさなしあわせ日記。

    パリ☆ロープントゥールバスでマドレーヌ寺院へ~Église de la Madeleine~

    ひさしぶりのパリ日記です♪
    えっと・・・どこからだったかしら 笑

    そうそう、前回は・・・

    エッフェル塔を楽しんだあと
    またロープントゥールバスに乗って
    次の目的地へ向かうまでの
    街角のステキな景色をご紹介したんでしたね☆


    画像 189加工


    ふとシャッターを切った
    とあるカフェの景色♪

    お気に入りの一枚を今回は
    トイカメラ風にお色直ししてみましたよ~
    いかかでしょうか?

    何気なく停まってるスクーターの赤も
    カフェの赤とマッチしていい感じ♪

    さて・・・

    ロープントゥールバスの正面には
    次に降り立つ場所が見えてきました

    古代ギリシアのパルテノン神殿を思わせる
    立派な円柱が特徴のこの建物・・・☆


    画像 208


    まずはやっと撮ることができた
    ロープントゥールバスの姿をどうぞ☆
       ↓  ↓


    画像 210


    背中にはティファニーのかわいい広告が♪
    パリならではの贅沢なラッピングバスですね!

    乗り込む時には見えなかったので
    降りた時に振り返ってみて大正解でした~☆

    あらためまして・・・


    画像 224.2


    『マドレーヌ寺院~Église de la Madeleine~』
    聖母マグダラのマリアを守護聖人とするカトリック教会です

    マグダラのマリア=聖女マドレーヌということで
    マドレーヌ寺院となったのですね☆

    そもそも建設が計画されたのは18世紀
    ルイ15世自身によって礎石が置かれ建設が始まりました

    ところがフランス革命や
    建築家が相次いで他界するなどの理由で
    工事が何度も中断してしまいました・・・

    そこで建設の再開を指示したのは
    ちょうど皇帝となったナポレオン!

    『我が軍の栄光のシンボルを!』と
    古代ギリシア風の大殿堂を建設するよう命じたのだそうです☆

    ナポレオン失脚のあとは元々のカトリック教会に戻されたけれど
    神殿スタイルはそのまま残ったというわけなのです

    ふむふむ、なるほど~☆


    画像 211


    正面上部を飾るのはルメール作の『最後の審判』を題材にした彫刻☆
    とても高い天井とすばらしい彫刻が圧巻でした!

    そうそうそして
    ふと思ったこと☆

    このパリ滞在記はまだ2日目のお話だけど
    (出発のことをお話してからもう何ヶ月? 笑)

    そのたった2日間の中で目にした
    ルーブル美術館の数々の名作たちにしても
    パリの街に現存する様々な歴史的建物にしても

    由来や歴史をたどってみると
    いたるところに関わってるのがこの『皇帝ナポレオン』!

    やっぱり彼の偉大さとその偉業は
    パリのいたるところに今もなお刻まれていて
    きっとこれから先も消えることなないのでしょうね

    そんな偉大な皇帝ナポレオンとそして
    歴史的価値の深い建造物や名作を
    今の世にまで大切に残していてくれる
    素晴らしいパリの街への敬意と

    そしてなによりも・・・

    聖女マグダラのマリアへの祈りを込めて
    いざ、中へと足を踏み入れます・・・


    画像 213


    ドーム型の天井から差し込む淡い光と
    あたたかい色のランプの光に包み込まれる
    主祭壇を飾る彫像は・・・


    2011-12-18 00.00.20


    『聖マグダラのマリアの歓喜』

    中央に立つマグダラのマリアのその存在感といったら!
    しばらく釘付けになり立ち尽くしてしまいました!


    画像 215


    仏教徒な私もさすがに
    胸の前で手を組みひざまずきたくなるような・・・

    外観のイメージからは一変して
    ここはやっぱり神聖な教会なんだと
    一歩一歩前へ進むごとに思い知らされるようでした☆


    画像 214


    主祭壇だけでなく周りにはいつくかの祭壇があり
    それぞれに彫像が立っていました☆


    2011-12-18 00.01.25


    主祭壇の向かって右側の像は
    プラディエ作の『聖母マリアの婚礼』

    そして最後に・・・
    観光スポットしてのプチ情報♪

    このマドレーヌ寺院内では時々
    コンサートも催されるそうですよ~♪

    あの主祭壇の前がステージになり
    クラッシックに限らず声楽や時には日本の琴まで!

    荘厳な雰囲気と
    高い天井に反射して縦横無尽に広がる
    重厚な音の響きに包まれながら・・・

    教会という場所ならではの厳かな空間を
    音楽と共に全身で味わえそうですね☆

    有名な建造者が作ったパイプオルガンもあるそうなので
    バッハの『トッカータとフーガ・二短調』なんて
    もしあの空間で聞けたなら
    きっと鳥肌モノだと思いませんか~?

    内容によって有料から無料のものまであるようですが
    チケットはネットで取れるようなので
    次があるならぜひ聞いてみたいな♪

    ちなみに・・・

    中へ入るだけなら無料なので
    あのマグダラのマリア像は必見!
    パリ観光のおすすめのスポットですよ~☆

    さてさて☆

    マドレーヌ寺院で厳粛な空気に包まれたあとは
    建物の目の前の
    有名な大通りを歩きますよ~♪

    パリのウインドウショッピングの巻を
    ぜひお楽しみに☆




    関連記事

     2日目・パリ市内観光

    8 Comments

    たかこ  

    秋に

    なんと!また10月にパリへの旅行、申込みしちゃいました!
    なので、かおりさんのブログ、ガンガン活用させて頂きますね。
    って言っても、初パリなので、添乗員さん付きのツアーですが。
    第一希望のツアーはパリにずっと滞在型なので、このツアーが催行されるといいのだけれど……
    ただ自由時間があまりないのがデメリットかな……

    2013/04/13 (Sat) 00:10 | EDIT | REPLY |   

    かなこ  

    No title

    マドレーヌ寺院。
    すごいね。

    なんか写真からでも、ものすごく厳粛な雰囲気がつたわってくるわ~。
    ここに行くと、私の汚れた心も浄化されそうな・・・。

    その前に懺悔しなあかんことがありすぎて、
    無理ーっ!!て言われそうだけどね^^。

    2013/04/13 (Sat) 12:14 | REPLY |   

    かおり  

    たかこさんへ♪

    わぁ~!!!いいですねっ!!!
    イタリアに続き、パリ旅行実現なんて~☆
    10月、いい季節だと思いますよ~!
    秋が深まり始めるパリをぜひ満喫してくださいねっ♪

    そしてそして私のつたないブログですが
    役立てていただけるならとってもうれしいです☆
    この調子だとたかこさんが出発される10月までに
    旅日記を終えられるかビミョーですが・・・笑

    私で答えられることであればどんどんお答えしますので
    どんなことでも良かったら聞いてくださいね☆

    私は初パリでいきなり
    全日フリーという無謀なことをしちゃいましたが
    きっとパリデビューは添乗員さん付きの方が
    細々としたことを気にせず
    パリのステキな景色にどっぷり浸れると思いますよ~♪
    第一希望が催行になるといいですね!

    なんだか私までテンション上がってきちゃいましたっ!
    旅日記のアクセルももう少し踏み込んでみようっと! 笑

    2013/04/14 (Sun) 00:55 | REPLY |   

    かおり  

    かなこチャンへ♪

    がんばり屋のかなこチャンのどこに懺悔の必要があるの~!
    主婦業、ママ業、お仕事に、趣味まで
    何もかも全力投球、すごいと思うよ☆

    それともなんかあったかな???

    懺悔なんて、それを言うなら私よ~!
    ぐうたら不良主婦☆
    マドレーヌ寺院でお祈り・・・よりも
    懺悔の部屋でザッパーーンって水かぶらなあかんかも 笑
    とりあえず懺悔より・・・一緒にストレス発散しに行こう☆

    2013/04/14 (Sun) 01:08 | REPLY |   

    まいこ  

    マドレーヌ寺院

    かおりさんこんにちは!
    マドレーヌ=マグタラのマリアなんですね
    初めて知りました(^^)

    ギリシア神殿に基づいた外観、重みがあってひきつけられますね!
    そして内部の厳粛な雰囲気…
    でも女性の名前を冠した寺院らしく、穏やかな印象です
    心が澄んでいきそうな空間ですね♫

    かおりさん秘蔵の写真コレクションこれからも楽しみです
    略して『カオ・コレ』!

    心から大好きな場所ですもん、かおりさんとの再会をパリは変わらぬ姿で楽しみに待っててくれる。そう思います^ ^

    2013/04/14 (Sun) 11:01 | REPLY |   

    かおり  

    まいこさんへ♪

    まいこさん、こんにちは♪
    マドレーヌ=洋菓子=甘い・・・ってイメージだけでも
    とっても女性らしく感じちゃいますね 笑

    日本でも歴史ある寺社仏閣にはやっぱり
    足を踏み入れたとたん包まれる
    独特の厳粛な空気ってありますよね

    外気とは何かが違うってゆうか・・・
    ほんの少しひんやりして背筋がピッと伸びるような・・・

    写真はほんとなら全部紹介したいところを
    枚数が多すぎて厳選しなくちゃいけないので
    出来る限り選出にもれた写真もあとあと
    少しずつ紹介していきたいな~と☆

    『カオ・コレ』いいですねっ☆
    『パリ・コレ』に負けじと定番化させなくちゃ 笑

    パリの再訪・・・常に夢は見ておきますね~!
    恋する乙女は夢見る夢子ちゃんですもの 笑

    2013/04/14 (Sun) 17:04 | REPLY |   

    ゆうひ  

    No title

    おかえりなさ~い、パリ日記i-179
    (とか言いながら私が出遅れてますけど)

    マドレーヌ寺院、素敵です~♪
    これを間近から見上げられたのですね・・・
    うらやましいですーーーi-237

    そしてマグダラのマリア像・・・
    すごい、このお写真でも見た瞬間にぞわっときましたよ!!
    実際にご覧になったかおりさんが立ち尽くしてしまうの、納得ですーー!
    そのほかの像も素晴らしい・・・
    この下から撮られている感じがなんとも敬いたくなるというか・・・
    あーー行ってみたいi-201

    パイプオルガンの音色も聴いてみたい!!
    その空間で聴けたなら・・・そのまま後ろに倒れてしまいそうです~~i-177

    凸♪

    2013/04/17 (Wed) 15:32 | REPLY |   

    かおり  

    ゆうひさんへ♪

    ただいまで~す☆
    やっと戻ってこれました 笑

    マドレーヌ寺院の素晴らしさ
    伝わったならとてもうれしいです♪

    ぞわっとくる感じ!まさにソレです!!!
    あまりにも感動すると頭じゃなくて先に
    体全体で反応しちゃいますよね~☆

    キリスト教信者なくてもこの感動なんだから
    きっと信仰に厚い信者の方だったらきっと
    涙モノかもしれませんね!

    パイプオルガンの調べは私もぜひいつか聞いてみたいですっ!
    あんな空間で全身で重厚な音を感じるなんて!!!
    まさに脳しんとうでバッターーーン!・・・倒れそうです 笑

    2013/04/18 (Thu) 11:03 | REPLY |   

    Leave a comment